service

- Web Production Services -
理念構築支援

サービス紹介

経営者の方お一人と、弊社のコンサルタントで行います。

経営者の価値観を自ら見出すこと】の一点にゴールを絞って、ワークや質問を通して、過去から現在、現在から未来の、行動に対する判断基準の深堀りをして頂きます。

対話を通じて、自己を見つめることで【経営者としての軸】をはっきりと見つけて頂きます。

メッセージ

『理念』って何? とても深いテーマだと思います。"ミッション"と呼ばれたり、"使命"と呼ばれたりします。理念において大切なことは、言葉ではありません。きれいな言葉を並べたところで「いい理念」はできません。重要なことは、会社としてのすべての行動に一貫性を生む「軸」になり得るかどうかです。

人には、少なからず多面性があります。経営者もしかりです。場面に合わせていろいろな面を使い分けながら生きているからこそ、我々と対話をしていくと、多くの矛盾した答えが出てきます。それゆえ、この『理念構築』という自らの価値観探しの旅は、「軸がない」とか「軸がたくさんある」とかいう状態を行き来しながら、必ず一度迷宮入りします。「何を大事にしてきたのか?」「何を大事にしていきたいのか?」経営者の方が、自分自身でよくわからなくなってしまう場面が必ず訪れます。

日常で、こうした自分の矛盾に気づくことができる経営者の方は、かなり少ないです。矛盾に気づくことができない一方、社員からは一貫性がないように見えるので、「伝えているつもりなのに、社員には伝わらない」という事態が起こるのです。

ソリューションの理念構築支援の最大のポイントは、この「伝えているつもりなのに、伝わらない」ジレンマを乗り越えることにあります。最後には、必ず「これだ!」と言える【経営者の軸】が見つかります。これこそが『理念』です。自己を見つめることなど、普段は忙しくてなかなかできない上に、"孤独な戦い"なので、なかなかやろうとも思えません。しかし、だからこそ、思い切って"時間の束"をとり、自らと向き合って頂きたいと思います。なぜなら、企業経営の"原点"がここにあるからです。我々も覚悟と決意を持って逃げずにご支援させて頂きます。人を大切に、心を大切に、「組織としてのベクトルを統一したい!」「一丸力をつけたい!」という経営者の方には、ぜひここからスタートして頂くことが、第二創業のための"はじめの一歩"となります。

- Web Production Services -
中期経営計画策定支援

サービス紹介

選出して頂いたプロジェクトメンバー(3人~6人)による月に1回のプロジェクトミーティングに、弊社のコンサルタントが同席する形で行います。半年間~1年間のプロジェクトのなかで、3か年計画を構築します。

登る山だけでなく【登る道のりを決める】ことで、どんなペースで、どんな順序で計画を実現していくのか、経営者とプロジェクトメンバーの間で認識をすり合わせていきます。決定のための【判断基準は理念】なので、プロジェクトミーティングを通じて、プロジェクトメンバーに理念が浸透していきます。

メッセージ

経営者の方が、幹部はじめプロジェクトメンバーにいらだちを募らせる場面が必ず訪れます。経営者の方が未来を見据えて一気に視座を高める一方で、プロジェクトメンバーの方々はなかなか未来創造をできないからです。しかし、我々は、「絶対にプロジェクトメンバーの可能性を見切らないで頂きたい」といつも経営者の方にお伝えしています。経営者でなければ、日常において会社の未来について考える機会は本当に限られているからです。初めは、できなくて当たり前なのです。

はっきり言って、どこの会社でも、経営者の方が社内ではダントツに未来創造力が高いです。だからこそ、経営者の方にはいっそうの忍耐が強いられますが、最後には「我慢の甲斐があった」と思えるほどに、プロジェクトメンバーは成長します。未来に対するワクワク感と同時に、現在の自分に対する危機感が醸成されるからです。中期経営計画作りは、組織の未来想像力を高める、貴重なトレーニングの機会なのです。

一般的に、中小企業の経営計画と言えば、売上や利益だけの数値計画がほとんどです。経営者は数値からでもイメージできるのですが、一方、社員は数値計画を聞くだけでは、計画が達成されたとき「自分の周りでどんな変化があるのか」を経営者と同じように具体的にイメージすることができません。

イメージなくして共感はありません。共感なくして行動はありません。
ソリューションの中期経営計画構築支援が徹底的にこだわっているのは、【実行される計画】であることです。イメージさえできれば、たとえ経営者の方が指示を下さなくても、社員は自分で「次に何をすればいいのか」を頭に浮かべるようになります。次々と試したいアイデアが浮かべば、当然やる気も出てきます。社員は、やる気がないのではありません。やる気を出せずにいるのです。

- Web Production Services -
人財採用支援

サービス紹介

選出して頂いたプロジェクトメンバー(3人~6人)による月に1回の採用プロジェクトミーティングに、弊社のコンサルタントが同席する形で行います。半年間~1年間のプロジェクトのなかで、関係性構築研修、採用したい人物像の設定、採用フロー構築、プレゼンテーション研修、採用基準の明確化、選考、内定式企画、入社式企画などを取り扱っていきます。
また、ソリューションでは、マイナビなどの就職媒体の活用のほかに、2つの紹介サービスを運営しています。

・スタトレ~26歳までの第二新卒、既卒、フリーターの方に、一定期間独自の研修を実施した上でご紹介する、人材紹介サービス。特に、新卒採用を始める前段階として、受け入れ態勢構築を目指される企業様にご利用いただいております。

・マイスタ~新卒の方に、一定期間独自の研修を実施した上でご紹介する、新卒紹介サービス。特に、初めての新卒採用で、少人数から試したいという企業様にご利用いただいております。

メッセージ

人財採用支援の最大の成果は、プロジェクトメンバーの成長です。実は新メンバーが加わることそれ自体よりも、現在いる社員がいっそう成長するほうが、組織に与える影響力は大きいのです。とはいえ、採用目標人数が達成できなくてもよいわけではありません。プロジェクトを通じて、決めたことを実行できるかどうかは、どこまで計画の実現にこだわることができるか、にかかっています。どんなに入念に計画を作ったとしても必ず、予想もしなかった困難が訪れます。そのとき、プロジェクトメンバーに最も必要なものが「成功するまであきらめない」という"覚悟"です。

経営者と経営者以外の社員で最も異なる点は、会社を背負う覚悟があるかないかです。一人でも"覚悟"を持ったメンバーが社内に増えることが組織の成長となるわけです。ときには、本気になれないプロジェクトメンバーの方に対して、我々が勇気を持って厳しくご指摘させて頂く場面もあります。それは、どんな計画もメンバーの【コミットメント】なしに成功することはないと知っているからです。

単発の研修をどれだけ受けたとしても、会社は良くなりません。会社が変化するのは、現場が変化するときです。現場の変化は、日常の変化によって生み出されるのです。 ぜひ、「絶対に自分の会社を良くするんだ!」という【覚悟と決意】を持って、挑んで頂きたいプロジェクトです。我々も本気で応援をさせて頂くことをお約束いたします。

コメントを残す

Required fields are marked *.


Top
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes