- Greetings -
ごあいさつ

院長 加藤 信(かとう まこと)

ご訪問ありがとうございます。
気付きプロデューサー@飯田元輔です♪

多くの中小企業の経営者の悩みとして、

「社員が育たない」
「いい人材が採用できない」
「いちいち指示をしないと社員が動かない」

というものが挙げられます。

結果的に「売上が停滞している」・「離職者が多く組織が大きくならない」ということにつながっていることが多いのです。

かくいう私も、かつてラーメン屋の経営に携わっていた時期があります(なんちゃって経営ですが・・・)。

朝から晩まで睡眠時間もほとんどないまま働きました。2年間で4店舗をオープンするものの、最終的には全て潰してしまいました。腐った食材を使ったままお客様に提供してしまったり、店内でスタッフ同士が喧嘩をしたり、売上金を持ち逃げされたり、事務所を放火されるなんてこともありました。

すべて私の杜撰な“品質”管理ならぬ“人質”管理が招いたものでした。

心から信頼できるスタッフを育てることが出来なかったんですね。最終的には、自分自身が交通事故に遭い、長時間立って仕事を行うことが困難となったわけです。

それでも、若くして抱いた「経営者になる」という夢を捨てきれず…
とうこう整骨院

何とかイチから経営を勉強しようと思い、「多くの経営者と出会える仕事」ということで、某大手人材総合サービス会社に入社させて頂きました。

「毎日必ず一人以上の経営者と逢う」という事を自己目標に掲げ、採用媒体の営業をさせて頂く中で、丸3年間でのべ1,000名以上の経営者との出逢いを頂きました。

その中で、「伸びる会社と潰れる会社」の違いが自分の中でも少しずつ分かってきました。
しかし、それと同時に実感したことは、「採用だけでは会社は良くならない」ということでした。「社内の受け入れ体制や人が育つ環境を整えること」も不可欠だということを身をもって実感しました。採用した人が辞めてしまえば、その会社はまた採用活動を“してくれる”ので、自社の売上にはつながるのですが、果たしてそのお客様はどうだろうか・・・?そんな葛藤がありました。

ちょうど、そんな時期に、お客様として出逢ったのが現在の弊社の代表である小西正行でした。

そして、代表小西が自分の会社(当時は(株)スペースアップという会社)を成長させてこれた理由が正にここにあったのです。

採用活動だけではなく、しっかりと価値観の共有された組織つくり、人が育つ環境づくりを行った結果、会社を成長させていたのです。しかも、「この考え方を1社でも多くの企業に伝えていくことで、日本を元気にしていきたい!」という理由で既存事業に加え、新たに“ソリューション事業”という新規事業を展開していたのです。

そして、株式会社ソリューションとして法人化されたちょうど1年後に私も合流させて頂き、東京オフィスの立ち上げから手掛けていきました。紆余曲折しながらも、お客様の成長を目の当たりにしながら、この事業への確信を持つようになりました。「今の売上」ももちろん大切だが、「未来を見据えた人と組織づくり」をすることの方がどれだけ大切かという事を日々実感しています。これこそが「企業を元気にする」お手伝いなのです。

「元気」とは、【目的(理念)と目標(ビジョン)が明確で、今と未来がつながっていて、未来に対してやる気や情熱が溢れている状態】と定義づけております。そんな状態をしっかり創り上げるようなご支援をさせて頂く会社がソリューションです。

「企業が元気になる」ということが社会に及ぼす影響は測り知れません!!

日本中の企業が元気になることで、社会で働く大人が元気になり、そんな魅力ある背中を見て育つ子ども達が更に元気になれば、未来の日本は必ず元気になる。そんな明るい未来づくりに少しでもお役に立てるように日々我々も成長させて頂いております。

- Information -
ソリューションの新着情報

Top
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes